| 25 March, 2022

法人税決算期限と財務諸表の提出期限を延長する規則が施工されました。

財務省は法人税納税者の納税報告書提出期限および財務諸表作成期限を再び延長しました。


法人税決済


省令により、法人税の申告・納付期限は2022年6月30日まで延長されました。延長の対象となるのは、2021年12月1日から2022年2月28日までの間に納税年度が終了した納税者です。

なお、同規則ではIFT-2RやORD-Uなど、2021年の他の税務情報/申告書の提出期限の延期は規定されていません。


財務諸表


同規則は、財務諸表(連結財務諸表を含む)の作成・承認期限の延長を定めています。

・民間企業(金融監督庁-KNF-の監督下にある、金融市場で活動する企業を除く)および非政府組織については、3ヶ月以内。
・公共金融部門の事業体の場合は1ヶ月以内。
・会計帳簿を保持している個人所得税の納税者の場合は3ヶ月以内。

この延期は、2021年9月29日以降、2022年4月30日までに終了する会計年度に関する報告書に適用される予定です。(ただし、2022年3月31日以前に義務の遵守期限が切れていない場合に限ります)。

O autorze

Adela Ochman

Tias