| 12 June, 2022

傷病休暇を取得する前に 傷病手当金について知っておくべきこと

傷病手当金とは、「傷病に関する法律」によると、被保険者が病気になったときに支払われる疾病保険からの現金給付を指します。

被保険者が病気になった場合に支払われる疾病保険からの給付です。社会保険(疾病保険を含む)は、雇用契約書に基づいて雇用されるすべての人に加入が義務付けられています。委任契約に基づいて雇用される人は、任意で疾病保険に加入することが可能です。被保険者は、保険加入後30日または90日経過後に傷病手当金を受け取ることができます。


契約者の方!年金保険や障害者保険に義務的に加入している場合、つまり、同時に他の出井の保険を持っていない場合や、最低賃金より低い基準で他の雇用主・事業主に毎月年金保険と障害者保険を支払っている場合、任意で疾病保険に加入することができます。


26歳未満の学生・生徒は委任契約に基づく任意疾病保険に加入することはできません(委任契約による社会保険や健康保険の強制加入の対象にはなりません)。

1

カタジーナさんは、202011日からX社で正規雇用契約で雇用されています。2022年の彼女の月額報酬は、グロス(額面)3010PLNより高いです。202241日からY社で雇用契約を開始しました。X社では、すべての社会保険料の支払いが義務付けられています。Y社では、委任契約により年金保険料の支払い義務がないため、任意での疾病保険に加入することはできません。


2

トーマス氏は、委任契約に基づいて2つの会社で同時に雇用されています。X社では、2022年の年金・障害保険の月額拠出基準額は5000PLNです。Y社では、2022年の年金および障害保険の月額拠出基準額は1000PLNですX社での雇用により年金・障害保険料の支払い義務が生じ、そのためトマシュは任意加入の疾病保険に加入することができます。Y社では疾病保険に加入することはできません。


3

ティモンは26歳未満の学生です。彼は202241日にX社と雇用契約を結び、受け取る給与に関係なく、社会保険(疾病保険を含む)に加入が義務付けられます。 もし、ティモンが委任契約に基づいて雇用されていた場合、社会保険や健康保険の加入対象にはなりません。

 

重要!雇用契約によって疾病保険加入義務は保証されています。



1:社会保険・健康保険の加入資格



出典:「社会保険制度に関する法律」(2021年法律雑誌第423号 改正後)1998年10月13日 に基づき独自に調査。


待機期間-いつから傷病手当金を受け取ることができますか?

疾病保険において重要な問題点となるのは、いわゆる待機期間です。 疾病保険の加入が義務付けられている従業員は、保険期間30日以降に給付を受ける権利があります。一方、任意の被保険者は、90日間の保険期間満了後に給付を受ける権利を取得します。例えば、請負業者や事業活動をしている人(自営業者)など。

 

勤続年数が10年以上で定職に就いていれば、この話題は冗長に思えるかもしれません。初職の方、勤務地が変わる予定の方で、初職から再就職までの期間が30日以上ある場合は状況が変わってきます。このような場合、待機期間中に取得した病気休暇は欠勤を正当化するものですが、それに対する給付金は受け取れないことを覚えておかなければなりません。

 

転職した場合、保険が途切れることがあります。中断期間が30日以内であれば、以前の保険期間は新しい保険の期間に加算されます。

 

なぜ10年という勤続年数が重要なのか?

再就職の際(雇用契約がある場合のみ)、10年の実績があれば、保険加入初日から傷病手当金が支給されます!

HRヒント:転職をお考えですか?新しい雇用主にこれまでの全ての雇用証明書を提出することを忘れないでください。あなたの職歴は、あなたがいつ給与/傷病手当金を受け取ることができるかを決定するのに役立ちます。前職の雇用証明書だけを提出する間違いが度々発生しています。


保険加入初日から傷病手当金の給付を受けられる、他の対象者は

- 学校または大学の卒業生で、卒業または卒業証書を取得してから90日以内に被保険者となったか、任意加入の疾病保険に加入した場合。

- 通勤途中の事故により働けなくなった人。

 

給与/傷病手当金は誰が支払うのか?

さて、いつから労働能力喪失の給付を受けることができるのかがわかったところで、賃金・傷病手当金の支給の原則をよく理解しておきましょう。

 

従業員の場合、給付金の支払い(雇用契約) 

暦年の最初の33日間(50歳未満の被保険者)または14日間(50歳以上の被保険者)の有給労働不能に対して、傷病手当金雇用主の資金から支払われます。

1暦年内34日目(50歳未満の被保険者)または15日目(50歳以上の被保険者)から、傷病手当金という形でZUSから支給されます。傷病手当金は、前年11月20日時点の雇用主20名までの傷病保険加入を届け出た場合に、ZUSから支給されます。前年11月30日現在で20名以上の傷病手当金の届出をしている場合、その事業主が支給義務者となり、手当金の計算と支払いを行います(毎月の決算申告で、支払った手当金を差し引くことができるようになります)。

 

契約者の場合、給付金の支払い(委任契約)

暦年で有給労働が不能となった1日目から、ZUSを支給元とする傷病手当金が支給されます。給付金はZUSまたは雇用主から支払われます。給付金の支払者は、従業員に給付金を支払う場合と同じ方法で決定されます。


社会保険庁(ZUS)は、どのようにしてあなたの給付金需給権利の認知と金額決定を行うのでしょうか?

ある暦年において給付金支払者でない雇用主は、被保険者に関する必要な情報(被保険者のデータ、雇用に関する情報、支払われた給付金、特定の月の報酬額)と共に給付金支払いの請求書(フォームZ-3またはZ-3a)を社会保険制度に送付します。この申請書に基づき、給付額が決定されます。

 

給与額/傷病手当額[2] 

給付基礎額の80%に相当する額の傷病手当金を毎月受け取ることができます。

例外的に、労働不可能の場合は給付基礎額の100%が支払われることがあります。

-妊娠中(証明書にコードBが記載されます)。

-通勤途中の事故によるもの。

-ドナー候補の検査の結果、またはドナーとして細胞、組織、臓器を摘出した場合。


被保険者が給与の80%もしくは100%を支給されることを期待している(契約書に記載されている)ため、規制を誤って解釈しているケースに非常によく出くわします。ここで重要なことは、報酬/傷病手当金は、給付評価基準の80%または100%の金額で支払われるということです。働けない日が1日あった場合の給付基礎額は、月額基礎額の30分の1(暦月の長さに関係なく)です。


重要:医療保険料と税金/租税公課がそれぞれ賃金/傷病手当金から差し引かれます。


被保険者/従業員

従業員に対する傷病手当金の算定基準は、労働不能に陥った月の前12カ月間に支払われた平均報酬月額(社会保障費控除後)です。


上記期間には、不可抗力により労働時間が標準労働時間の半分以下になった月は含まれません

やむを得なく欠勤したとしても、労働時間の半分以上働いた月の報酬は補填されます(通常は契約で定められた月額報酬の額)。


1

カタジーナさんは、2020年1月1日からX社との雇用契約に基づき雇用されています。2022年4月に就労不能になりました。雇用主/米国は、2021年4月から2022年3月までの期間に支払われる報酬を考慮して給付評価基準を決定します。2021年末までの雇用契約上の基本給はグロス(額面)で5,000PLNでした。2022年1月より、カタルジーナさんは1000PLNの昇給。その後、2021年5月と2021年9月に病気のため働けなくなりました。このため、彼女は2021年9月に月の半分勤務をしておらず、この月は給付基礎額を計算する際に除外されます。以下は、詳細な計算方法です。

 




従業員の就業不能が保険期間12ヶ月の終了前に発生し、傷病手当金の受給資格がある場合、その基準は保険期間の全暦月数から決定されるものとします。

 

2

トーマス氏は2021年10月14日からY社との雇用契約に基づき雇用されています。事業主は、2021年11月から2022年3月までの期間に支払われた報酬から社会保険料を差し引いた額を考慮して給付ベースを決定することになります。2021年10月分の給与は、不完全な保険月であるため、基準として採用されることはありません。

 

入社1カ月目に社員が病気になった場合はどうなりますか?その場合、雇用主はまずその人が疾病保険の給付を受ける資格があるかどうか、つまり、保険期間の間隔が30日以内であるか、被保険者が10年の職歴があるか、90日以内に学校や大学を卒業しているかどうかを確認することになります。

3

カタジーナさんは勤務先が変わりました。彼女は2020年01月01日から2022年01月31日までの雇用契約に基づいてX社に雇用されていた。2022年2月15日からY社に転職。報酬は固定月額グロス(額面)5,000PLNで設定されました。その後彼女は2022年2月20日から25日の期間に働くことができなくなりました。この場合、強制疾病保険に連続加入していた期間が30日未満であったため、X社で中断しなかった全期間を現在の保険期間に含めることができ、Y社では、カタジーナさんは保険加入初日から報酬・疾病給付を受けることができることになります。病気休暇の全期間について傷病手当金が支払われます。新しい雇用主や社会保険庁は、傷病手当金の計算根拠をどのように定めるのでしょうか?

 

「給付に関する法律」の第37条によれば、就業不能が疾病保険の満月の終わりまでに発生した場合、被保険者がその月の全期間働いた場合に受け取るはずだった報酬を基礎とします。 

 

給付評価基準月額=5000.00PLN -13.71%(社会保険料)=4314.50PLN

給付評価額の80%=4314.50×80%=3451.60PLN

1日分の給付基礎額=3451.60/30日=115.05PLN

働けなくなった日数 20~25.02.2022 = 6日間

給与/傷病手当金=6×115.05=690.30PLN

 

また、障害発生から障害発生までの期間が1ヶ月未満の場合は、新たに給付基準を設定することはありません[3]

 

4.

1のカタジーナさんが20225月に再び病気になりました。 病気休暇の間に完全な暦月の休みがなかったため、前月の給付ベースを使用して給与/傷病手当金の額が決定されます。

 

20227月に再び病気で働けなくなった場合、新たに給付基準を設定するのでしょうか?

はい、前回の就労不能(20225月)以降、暦月で20226月という区切りがあるため、報酬・傷病手当金支給者は20217月から20226月の給付ベースを設定することになります。

 

フルタイム雇用の変更後(例:フルタイムからハーフタイムへ)、変更後の満保険月数で基準を決定します

 

5

トーマス氏は20211014日からY社との雇用契約に基づき雇用されていました。20224月に労働不可となりました。20221月1日より、トーマス氏は雇用主との合意により、パートタイムで勤務しています。また、彼の報酬は総額5000PLNから2500PLNに減額されました。事業主は、労働時間の変更から通算して保険期間の月数:20221月から20223月までに支払われた報酬を考慮して、給付金の算定根拠を決定することになります。

報酬率の変動は給付額に影響しますが、どの月を基準にして計算するかを決める際には関係ありません。

注意:給付評価基準を計算する際には、基本報酬の他に、時間外労働に対する報酬、ボーナス、給付評価基準が設定された月に支払われた賞与なども考慮されます。これらの構成要素を給付基礎に含める原則は、「給付に関する法律」の第41条および第42条に規定されています。

被保険者 - 契約者

契約者の給付評価基準は、不能状態に陥った月の12カ月間の平均収入から、基準の13.71%を差し引いた金額となります。


給付額は、被保険者の場合とほぼ同様に決定されます。ただし、保険期間の満了前に障害が発生し、契約上収入月額が定められていない場合は、事業主と同一または類似の契約に基づいて雇用されている被保険者の平均収入額を用います。

 

給付期間、または傷病手当金を受け取ることができる期間

傷病手当金は182日分、例外的に妊娠や結核が原因の場合は270分を徴収することができます。待機期間に発生した能力問題は、給付期間に含まれません。


1回の給付期間には、60日以内のすべての障害(理由を問わない)が一回として認識されます。

 

中断が61日以上続いた場合、給付期間新たに決定されます。

 

休業期間が61日未満で、妊娠中に障害が発生した場合、給付期間新たに決定されます。


注意:給付期間は暦年とは関係ありません。

 

保険期間終了後の傷病手当

「給付に関する法律」第7条によると:

"傷病手当金 "は、傷病保険の終了後、労働不能状態が30日以上継続した場合にも支払われることになっています。

1)-保険終了から14日以内に発生したもの。

2)-潜伏期間が14日を超える感染症、又は発病から14日以上経過した後に症状が現れる失敗の場合、保険期間が終了してから3ヶ月以内。


保険名義終了後の傷病手当金は、雇用主・契約者が最後に提出した情報に基づいて社会保険庁から支払われます。最大91受取可能です。ただし、妊娠中、結核、細胞・組織・臓器提供者の検査・治療の場合は例外となります。

 














O autorze

Magdalena Dźwilewska-Czajka

Tias会計法務事務所所属 HRスペシャリスト ヴロツワフ出身、経済学学部卒業。在学中に初めて給与明細を手にした時から、人事専門の仕事に興味を持ち始める。 社交的な性格で仕事に情熱を注ぎ、分析力を高められるこの職において更なるスキルアップに努めている。 プライベートで大切にしていることは、家族、友人、そしてスポーツ。幼少期からバスケットボールに打ち込み、Kąty Wrocławskieの1部リーグチームで活躍する実力をもつ。

また手芸を得意とし、かぎ針やワイヤーを使わずに編む伝統的なマクラメ作品を創作している。